WEBライティング技能検定が仕事に役立つ!確実なスキルをゲット|Studying Center

資格を取得すると転職にも副業にも有利

世の中にはさまざま資格が存在しています。資格には趣味に関連したものから実務に役立つものまで幅広くありますが、資格の種類によっては転職や副業にも有利に働くことがあります。

WEBライティング技能検定で身につくこと

  • クラウドソーシングでの活躍の場を広げることができるようになる
  • ライターとしての実績がなくても、副業探しや転職に有利に働く
  • WEB上で必要とされている文章表現についての知識が身に付く
  • WEBライティング技能検定を取得することで報酬アップが期待できる
  • WEBライティング技能検定を持っていない人よりも有利に仕事を紹介してもらえる
  • 自分自身の表現力磨き、豊かにすることができるようになる
  • ターゲットに合わせた文章を書くスキルを磨くことができる
  • クラウドソーシングについての基礎知識について学べる
  • 社会人としての常識、基本的なビジネスマナーについても習得できる
  • 文章を作成するうえでのルールや基本的な単語の意味について理解できるようになる
パソコン

文章を書けるようになる

文章を書いて、それをお金に換える方法を身につけられるのが、WEBライティング技能検定です。いきなり、検定試験を受けるのではなく、文章を書くための知識や技術を通信講座で会得するので、これからライターを目指す方にもピッタリの資格です。なお、WEBライティング技能検定試験は、パソコンを利用してインターネット上で、受けられるようになっています。そのため、どこに住んでいようが講座をきちんと修了させて、お金を支払いさえすれば、問題なく受験することが可能です。しかも、開催間隔が毎月一回となっているので、きちんと頑張れば合格しやすい資格といえます。正式な試験日は公式ホームページで発表されているため、最初に試験日を決めて、その日を目標にして頑張るのもよいでしょう。

各サービスで特典が付く

ライターが仕事をできるサイトによっては、WEBライティング技能検定を合格した方を優遇しているケースがあります。一般の方よりも優先的に仕事が受けられたり、ポイントアップがあったりするので、試験に合格していないライバルよりも有利に稼げるようになります。なお、どのような優遇を受けられるのかは、サイトによって異なるので最初に調べましょう。対応しているサイトなら、WEBライティング技能検定についての説明があり、そちらで特典を確認できます。

模擬試験を受けられる

通信講座をしっかりと終了させたとしても、本試験に合格できるか不安な方もいるでしょう。そのときは、通信講座を利用した方のみ利用が可能な、模擬試験で本番の対策をバッチリ行いましょう。無料で三回まで受けられるため、出題方法や自身が間違いやすいところなどをしっかりとチェックした上で、本番に挑めるようになります。もちろん、そちらもインターネット上で利用できるので、自身が受けたいタイミングでWEBライティング技能検定の模擬試験を活用できます。

広告募集中